ペット可賃貸物件は時間が掛かる!?慎重に探さなければならない理由とは

ペット可の物件には2種類存在する

ペット可物件の数自体は、全賃貸物件の5%程度とされています。部屋数が少ない中から探すことになるので、条件が良い部屋ほどすぐに埋まってしまうことから、いつでも募集している部屋には不人気な理由があるはずです。部屋をペット可としている建物では、大家の考え方により2種類あることを知っておく必要があります。最初からペットと共生するために建設段階から考慮された部屋であれば、ペットの飼育に対して大家が真剣に考えていることが分かるので、優良物件と考えられるでしょう。一方、建設当時はペット不可だったものの、後から空室率が目立つことや築年数が古くなったという理由により、入居者を増やすために後からペット可とした部屋は、慎重に選ぶ必要があります。入居者の中にはペットを飼っていない世帯が多くいる可能性があるからです。

ペット共生住宅以外は大家と一度話しましょう

ペット共生住宅であれば、何の心配もなく入居者同士で気兼ねなく暮らせます。しかし、一般の賃貸物件を後からペット可とした部屋を借りる際には、一度大家と話してみることが大切です。大家のペット飼育に対する考え方を聞くことで、本当はペット可とはしたくなかった事情が分かります。嫌々ペット可としている物件では、住民同士のトラブルが発生した際に、大家はペットを飼っていない世帯を重視する傾向があるからです。収益物件として後から中古で購入した大家ならば、ペット可とすることで長期入居が増えることを理解しており、安心して住み続けることが出来るでしょう。

北斗市の賃貸とは北海道北斗市にマンションやアパートを借りることです。新幹線の駅があリ、アクセスが良好です。