マンションリフォームをするなら思い切った間取りで理想の住宅を!

まず何から始めればいい?理想の部屋作りのために

マンションリフォームの魅力は何といってもその自由度の高さです。絶対にとれない柱や壁が空間の中に多く存在する木造住宅とは違い、躯体と言われるコンクリートで出来た壁や梁以外の部分、つまり間仕切りの壁等はほどんど撤去することが出来ます。例えば個室が多い4LDKの間取りから、とっても広々の1Rにすることも可能なのです。もちろん水廻りの位置の変更も可能ですが、場合によっては配管の周りがコンクリートになっていて、位置を変更するためには床を上げなければいけない、なんていうこともあります。壁や梁を叩いてみて鈍い音がすれば躯体だな、と判断することもできますが、ある程度計画を立てたら早めに専門の業者さんに見てもらうことも大切です。完璧にイメージを固めてから、ここは躯体なので絶対にとれませんよ、ということになっても残念ですから、どこまで実現可能かの判断は早めに下した方がよいですね。

リフォームはどうやって進めていくの?

マンションという集合住宅では、戸建てのように勝手にリフォームを始められることは少ないです。リフォームを計画したらまずマンションの規約を確認しましょう。理事会や管理会社の承認が必要な場合がほとんどです。すぐに承認してもらえれば問題ないですが、場合によっては月に1回の理事会でしか承認を得られない、なんていう場合もあります。隣近所には騒音が響きますから事前のあいさつも大切です。もし絶対にこの日までに終わらせたい、という期限があるのであれば、リフォーム自体にかかる期間だけではなく、事前準備にどれくらいの時間がかかるか、ということもよく確認しましょう。

マンションリフォームを千葉で行う際には、施工実績が豊富で評判の良い業者へ依頼することで、より満足度の高い仕上がりを目指せます。