ブロードバンド物件には格差が存在するってホント!?

ブロードバンド物件は導入回線の種類を把握しよう

ブロードバンド物件と物件情報に記載があった場合、導入回線の種類と料金について確認しておく必要があります。ケーブルテレビ、VDSL、専用線、FTTHと豊富な種類がありますが、ケーブルテレビが最も遅くFTTHが最も高速な回線だと知らない人が多く、宣伝に迷わされてしまいがちです。中には毎月の家賃にブロードバンド費用が含まれているタイプも存在するので、気をつけて部屋情報を確認しなければなりません。

ケーブルテレビだけは避けたい

比較的遅い方式として知られているブロードバンド物件には、ケーブルテレビ方式と専用線方式があります。ケーブルテレビについては、各世帯に営業を掛けるために導入されているので、無料で使える速度は遅く、有料契約をしても上り回線が致命的に遅い問題点を抱えているので、双方向通信が必要な近年は上り回線速度を伏せた営業が行われている問題があります。双方向とも20Mbps程度出せる回線が敷設されていれば問題ありません。

FTTHとVDSLでは大差あり

光回線を採用しているブロードバンド物件ならば、快適と思われがちですが、集合住宅については各部屋までの引き込み方式を確認しなければなりません。各部屋まで光回線を直接引き込むFTTHであれば、快適なインターネット生活を送れるでしょう。しかし、VDSL方式では集合住宅内は電話線を使用するので、光回線本来の速度は出ません。双方向通信を行なう環境としては最低限の回線を整える程度となってしまう点に注意する必要があります。

桑園の賃貸とは北海道札幌市の桑園エリアにマンションやアパートを借りることです。都心にも近く、自然もあり子育てにも適した環境です。